So-net無料ブログ作成

夏のエンタメ・レビュー Part 2 ”嵐” [ジャニーズ]

今、とにかく”嵐が来ている”と思うわけです。
これは、嵐のメンバーも何かにつけて口にしているし、
会社やその他周囲の人々にも嵐の認知度が高まっていることを実感する今日この頃。
デビュー当時からファンと続けている私としては、喜ばしいことながら
チケットその他の競争率が高くなることに脅威を感じたりして、複雑な心境だったりする。
この夏のアリーナ・ライブには以下の通りの参加となった。
一応、社会人として、会社を休まない、というベースを貫いたスケジュール。
7/29 横浜アリーナ
8/5  長野ビックハット
9/1  新潟 朱鷺メッセ
ほんとは、これに9月の横浜アリーナが加わるはずだったが、東京ドームに
スライドになってしまった。ドームはねぇ、広過ぎるのと音響が不満なんだけど。
まぁ、大人の事情も色々ありつつの変更のようで、J事務所さんの殿様商売に
踊らされつつも、10月には2日共しっかり行かせていただきます、はい。

夏のアリーナ・ツアーは、嵐らしいメッセージも織り込みつつ、新旧取り混ぜた選曲で
うまくまとまっていていたが、ドーム版となるときっと構成が変わってくるんだろう。
ただ、選曲にすこーし、偏りがあるかな、と思うのは私だけだろうか。
”うらあらし”のコーナーで、相葉ちゃんが”Hey Hey Lovin' You”をリクエストしていたが、
その理由というのが、選曲の段階で提案したものの松潤に却下されてしまったからだとか。
コンサートの構成にはやはり松本氏の意見がかなり重要視されているらしい。
でもね・・・・
A Day in Our Life とか、ここ数年毎回唄ってる気がするんだよね。いや、この曲好きだけど。
ハダシの未来も必ず入ってるしね。いや、これも絶対盛り上がるし大好きだけど。
シングルの曲も通算20曲ある訳だし、昔の曲入れるんだったら、他にもいろいろあるんじゃない?
アルバムの曲もいいのがいっぱいあるぞー、と思う訳で。
ま、こんな戯言は届かないのは承知の上で、松潤、次回はひとつよろしく。

長野ビッグハット。全然オリンピック・マークが写ってない~(涙)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。