So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国・済州島(チェジュド) 旅行記 [一般]

私が帰国した後、済州島は台風に見舞われて大変だったようで・・・・・
私たちの出発日前日も大雨だったそうで、実に際どいタイミングだった。
安蘭さんと同じく私も母も晴れ女の面目躍如といったところである。
到着した日から3日間快晴かうす曇り、ちょうどよい天気だった。
チェジュドは”韓国のハワイ”と呼ばれるリゾート地。
韓国本土からの旅行客や修学旅行生も多い。

今回の宿泊先は、THE SHILLA JEJU。
小泉前首相やクリントン前大統領も泊まっただけあって、 瀟洒で綺麗なホテルでした。

 ←正面玄関

中庭もよく手入れされていて美しい。庭から見るホテルもまた良し。
庭の突端、海に面した眺望抜群の場所に、映画”シュリ”で使われたベンチがあります。

 地元のおぢさんが昼寝中・・・・

 

左が中庭のプールサイドからのThe SHILLA本館の眺め。
右がドラマ”オールイン 運命の愛”の舞台になったカジノ。
ちなみにイ・ビョンホンはこの新羅ホテルの783号室に宿泊されていたそうな。
シーラを真ん中にして隣接するロッテ・ホテル、ハイアット・リージェンシーは全て
オールインの舞台です。
この3つのホテルは中庭の通路で全て繋がっていて、ちょっと距離はあるけど簡単に
行き来ができるようになっております。というわけで、見学、見学~
まず、ハイアット・リージェンシー


中央が天井まで吹き抜けになった構造。ちなみにここはロビーです。

続いてロッテ・ホテル。まず正面からの風景。

なかなか素敵な造りです。
シーラからの通路から見た、ロッテ・ホテルの景観はこちら。

ロッテ・ホテル中庭内の”オールイン”スポット。
(ベンチにはドラマのタイトル名ロゴが彫られてます)

ロッテ・ホテルといえば、ソン・ヘギョ演じるスヨンが企画したという設定の火山ショー。
これは実際に毎晩8時30分からビュッフェ・レストランで食事をしながら見られるという
趣向のアトラクション。
食事を外で済ませた私達はレストランの外側からの見学(^_^;)
 テントが邪魔だぁ~

ホテルの紹介はこの辺りにして、次は他のオールイン・スポット。



イナ(イ・ビョンホン)のオフィス。
実はこれ、済州国際コンベンションセンター内の喫茶店の一角。
観光するときは、礼儀として、必ず飲み物を頼みましょう♪

続いてソプチコジのオールイン・ハウス。




中にチャペルもあります。
  思ったより小さかった・・・

ま、かなりオールインづくしな旅ではありましたが、他にも普通に観光もして、
ついでに他のドラマのロケ地も見て来ました。
まずはチャングム。

奥にある洞穴で、最終回の帝王切開手術のシーンを撮影したそうです。
しかし、この洞穴の作られた経緯を聞くと、日本人としてはちょっと胸が痛んだり・・・・

続いて、韓国では先日放送が始まったばかりのペ・ヨンジュン主演
”太王四神記”撮影のために作られている巨大セット。

右側にクレーンも見えておりますが、思いきり工事中です。
もちろん中には入れません。で、この景色をどうやって撮影するかというと。

セットを取り囲む塀の外に

 このようにコンテナが一つ設置されてます。
この上からセットを覗き込むように眺めるわけですな。
写真ではよくわかりませんが、コンテナ内部にはテーブル上に紙とペンが用意されており、
壁中にヨン様へのメッセージが貼られております。ほとんど日本語!
ほぇ~っと眺めていて、ふと隣を見ると、母もせっせとメッセージをしたためておりました(汗)
「せっかくだから貴女も書きなさい」と母にペンを渡され、仕方なく母の名前の下に
署名だけしておきました。はは・・・

観光の途中、昼食にチェジュド名物 キジのしゃぶしゃぶを食べた。
淡白だけど美味しかった♡

このお店は、射撃場内のレストランなのですが、この周辺では、今日本でも話題の
時代劇ドラマ”朱蒙(チュモン”の撮影が行われたそうです。

観光も買物もしたけど、根っからのミーハー魂の私の旅は、結局のところ
ドラマ縁の地巡りになってしまいましたとさ。






 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。