So-net無料ブログ作成
ジャニーズ ブログトップ
前の10件 | -

Arashi Time - LAST - @東京ドーム [ジャニーズ]

 嵐のSummer Tour "Time" 本日終了!
最後の挨拶で相葉ちゃんはとうとう感極まって涙・涙・涙。
私ももらい泣きしちゃいました(@_@。

いやあ、とにかく楽しいライブだった。
そして、NEWS ZEROに間に合うよう急いで帰ったら、
さっきまで完全燃焼していたかのように見えた翔くんが、
キャスター陣の中でクールに立っていた。
いや、ごくあたりまえのことなのだが。
つい2時間程前の空間を思い出すと不思議な感覚なのだ。
MCでは、今日もみんなにイジられまくっていたし。
最近、私の中では翔くんの株が急上昇中である。

今年は嵐のライブが満載の1年だった。良かったなぁ。
来年はどれくらい行けるかな。
嵐は認知度と共に人気がうなぎ登りのようで、チケット難に拍車が
かかりそうなのがファンとしては複雑なところ。
でも、やっぱり応援しているグループが大きくなっていくのは喜ばしい。

とても良いBirthday Eveになりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

Arashi Time @東京ドーム [ジャニーズ]

あの楽しかった新潟のアリーナコンからもう1ヶ月。
東京ドーム版になっても構成はほとんど変わらず、というかこんなに最初から
変更点の少ないライブも珍しいのではないかと思うほど。
ただ、登場の時の衣装が凄かった。
彼らもMCで話題にした挙句、もう一度羽織っていた、ドームバージョンの衣装。
ほとんど宝塚か!とツッコミを入れたくなる羽根付きのド派手な造り。
宝塚のみなさんは、羽根付きはラストのパレードでしか着ませんから、多分間隔だけ
気をつければいいんでしょうけど、嵐はそれを着てガンガン踊って唄わなければならない。
そりゃ、羽根も顔に刺さりますって。
5人並びのところでにのちゃん、他の人の羽根で完全に顔隠れてたりして。(MC時)

演出上の変更もほとんどなく、MJ WALKが客席上でなく(そりゃドームじゃ無理だ)
ステージ上になったくらい。衣装は所々豪華になってたけど。
あと、”ファイトソング”の5人のビヨンビヨンが代表一人に変更になっていた。
今回はじゃんけんに負けたキャプテンが飛ばされてた。
吊るされた大ちゃんがめちゃ可愛かった。

翔くんの仕事の話の流れからHey!Say!Jumpの紹介があり、初めて10人全員を
ちゃんと見ることができた。もともと半分くらいの子しか判別できないんだけど(汗)
そうか、この子供達はいきなりデビュー(?)で嵐が8年かかった東京ドームでの
ライブをいきなりやっちゃうわけね。
いろんな想いはよぎりますが、とりあえず生温かく見守ることにしましょう。

とにかく明日、いや今日もミニうちわとペンライトという軽装で盛り上がって参ります!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ダスティン・ホフマンを超えた! [ジャニーズ]

二宮和也主演 ”マラソン
もともとこーいう話には涙腺が弱くなる私だが、予想通り。
号泣 (;_;)( ;_)( ;)( )(; )(_; )(;_;)(T-T)

それにしても、ニノ演じる彰太郎くんのピュアだったこと。
ほんとうに子供のように穢れのない青年(というか少年にしか見えなかったよ)だった。
それほどお涙頂戴な作りではなかったのだが、親子の絆モノが琴線に触れる私は
ティッシュペーパーの箱を抱えていたのだった(;.;)

思えば、初めて私が二宮和也を認識したのが、田中美佐子主演の「天城越え」
その彼女と親子役というのもなんだか感慨深かった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

夏のエンタメ・レビュー Part 3 ”少年隊” [ジャニーズ]

少年隊ミュージカル PLAYZONE 2007 ”Change 2 Chance”
宝塚関係で散財し過ぎたので、今年はちょっと控えめな観劇回数に終わった。
少年隊ショー・タイムが復活したのは嬉しかったが、如何せん時間が短かった(涙)
昨年まで岡○の演出にブーイングしていた私だが、演出家にも下には下がある、
ということを実感したステージだったorz 

第1幕。
はっきり言って主役はHey!Say!7の知念くんです。
少年隊の3人は彼の心の成長を見守る心優しきオジサン達。
教師役のニシキ、金八先生と熱中時代(古)とを足して2で割ったような
正直一昔前のいい先生で、観客としてはちょっとむず痒いものがあった。
衣装が常時、大好きなジャージの上下で良かったね、ニシキ。ブランドもNikeだったしね。
しかし探偵の植草に、整形外科医の東山ってどういう位置づけだったのか。
知念君の担任であるニシキはまだいいとしても、他の二人は下手するとモブキャラ寸前。
よくわからない設定ながら、心優しき大人達とクラスメートのおかげで、知念くんは
無事に心を開くことができました、めでたし、めでたし。
・・・・・・ 段々、少年隊プレゾンの意義がよくわからなくなってきた。

第2幕。
お待ちかね、ショーコーナー!!!  ・・・・・ のハズだったんですがね。
植草裕太くんの御披露目はご愛嬌とはいえ、一緒に踊るカッちゃんの嬉しそうな顔を
観ていると、うん良かったね、と素直に思えるのだが。
この後、東山氏の暗い過去のモノローグに始まり、延々と続く出演者達の不幸自慢。
どーして高いお金払ってこーいうものを見せられなければならないのか?
もちろん、内&草野の贖罪の場に繋げたかったという意図はわかるのだが・・・・
ちょっとくどくない?少なくとも私も同行者も、この場面は胸がざわついてしかたがなかった。
それにしても、結果として、内くんと草野くんは大活躍である。
1幕の芝居でも重要な役どころで、出番も台詞も多いし。
「研究生」という立場にしては破格の扱いではないだろうか。
しかし、二人ともいい顔になったとは思う。特に内くん。元々美形だけど、さらに
顔つきがシャープになって、舞台人として華もあるし、発声もしっかりしているし、
道を誤らなければ、いいエンターティナーになれるのでは。
これから徐々にTVにも復帰していくのだろうが、舞台でも頑張ってほしいと思う。

最後の20分足らずくらいだったけど、久しぶりの少年隊のヒット・メドレー(表現が古い)
”仮面舞踏会”、”レイニー・エクスプレス”(懐かしい!)、”まいったね、今夜”~~
あ、確か”グッバイ・カウント・ダウン”もあったな~~ 最後はお約束の”君だけに”。
ここまできて、ようやく溜飲を下げることができる。
ニシキは踊りの話のところで、「華麗」と「加齢」をかけるというオヤジギャグを自虐的に
使っていたけど、ファンとしては、もうちょっとダンス頑張ってもらいたいなぁ。
余力はあると思うんだよね。あとは本人のやる気なのでは。

後輩達の修行の場にするのも結構だが、せっかく3人が顔を合わせる貴重な機会なんだし、
少年隊としての活躍はこのプレゾンでしか実現できないのだから、もう少し3人ならではの
大人の舞台を観せてくれないかなぁ。
舞台のクオリティが年々低下するのに、チケット代だけが跳ね上がっていくという
理不尽な反比例にどうにも納得のいかない私である。
(でも性懲りもなく、きっと来年も行くんだけど・・・・・) 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

夏のエンタメ・レビュー Part 2 ”嵐” [ジャニーズ]

今、とにかく”嵐が来ている”と思うわけです。
これは、嵐のメンバーも何かにつけて口にしているし、
会社やその他周囲の人々にも嵐の認知度が高まっていることを実感する今日この頃。
デビュー当時からファンと続けている私としては、喜ばしいことながら
チケットその他の競争率が高くなることに脅威を感じたりして、複雑な心境だったりする。
この夏のアリーナ・ライブには以下の通りの参加となった。
一応、社会人として、会社を休まない、というベースを貫いたスケジュール。
7/29 横浜アリーナ
8/5  長野ビックハット
9/1  新潟 朱鷺メッセ
ほんとは、これに9月の横浜アリーナが加わるはずだったが、東京ドームに
スライドになってしまった。ドームはねぇ、広過ぎるのと音響が不満なんだけど。
まぁ、大人の事情も色々ありつつの変更のようで、J事務所さんの殿様商売に
踊らされつつも、10月には2日共しっかり行かせていただきます、はい。

夏のアリーナ・ツアーは、嵐らしいメッセージも織り込みつつ、新旧取り混ぜた選曲で
うまくまとまっていていたが、ドーム版となるときっと構成が変わってくるんだろう。
ただ、選曲にすこーし、偏りがあるかな、と思うのは私だけだろうか。
”うらあらし”のコーナーで、相葉ちゃんが”Hey Hey Lovin' You”をリクエストしていたが、
その理由というのが、選曲の段階で提案したものの松潤に却下されてしまったからだとか。
コンサートの構成にはやはり松本氏の意見がかなり重要視されているらしい。
でもね・・・・
A Day in Our Life とか、ここ数年毎回唄ってる気がするんだよね。いや、この曲好きだけど。
ハダシの未来も必ず入ってるしね。いや、これも絶対盛り上がるし大好きだけど。
シングルの曲も通算20曲ある訳だし、昔の曲入れるんだったら、他にもいろいろあるんじゃない?
アルバムの曲もいいのがいっぱいあるぞー、と思う訳で。
ま、こんな戯言は届かないのは承知の上で、松潤、次回はひとつよろしく。

長野ビッグハット。全然オリンピック・マークが写ってない~(涙)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”嵐”の時代@朱鷺メッセ  [ジャニーズ]

結局、大阪・東京両ドームでのコンサートが締めくくりとなったが、そもそもは、
この新潟でのライブが夏コンのラストとなるはずだった。
会場は、朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター。
国際会議場、国際展示場などを備えた立派な施設である。

会場に向う通路には、7月の震災で被害を受けた新潟へ嵐からのメッセージが展示されていた。


実際は、上記の寄せ書きに加え、今回のツアーの個人ポスターにメンバーがそれぞれ
メッセージを手書きしたものが順番に並べられ、最後に集合ポスターに
”今日のコンサート、楽しんで!!”というメッセージと5人のサインが書かれたものが
展示されていた。私たちが入場した9月1日は、折りしも「防災の日」であった。
 (差し障りのない程度に、5人集合のポスターだけ控えめにUP・・・・

1部では運良く花道脇のポジションだったのだが、ソロを終えたニノが、次の曲の途中
走り込んできてギリギリのタイミングでセリ上がりに間に合ったり、翔くんは、やはり
セリの上を思いきり通り過ぎてしまい、慌てて戻ってきてようやく間に合ったり、という
とっちらかった状態を垣間見ることができて、なかなか面白かった。
会場が変わるとやっぱり大変なんだなーと思った次第。
松潤が、やたらと眠そうに見えたのだが、(特にMCで椅子に座っているときなんぞ)
お疲れモードだったのだろうか。
1部のMCでは、前日のMusic Stationでのトークについてしきりに反省していた5人。
まあ確かに微妙な空気が流れていた気はするが・・・・・
2部になると、大ちゃんが開き直ってオカマ・キャラを全開にしていた。

私にとっては8月5日の長野以来、約1ヶ月ぶりだったが、大きな変更点はなかった・・・・・かな?
ニノがソロの時にメガネをかけるようになったのはいつからなんだろう??

それはさておき、嵐がここ1年程で急速にグループとして成長して、認知度が高まっていることで
メンバーそれぞれも更にテンションがあがっているのを改めて感じた。
コンサート終盤のメンバーの挨拶。
1部では当然ながら新潟に対する激励メッセージがメインだったが、2部では、メンバーそれぞれの「今、”嵐”はキテルぞ!」という自覚が随所に込められた、文字通り「コトバのチカラ」を強く
感じたのだった。

 いいよ、どんなに事務所のランキングが低くても。
 着実に認知度・人気・評価全てが上昇してるのは間違いないんだから。

ライブ終了後、居酒屋で気炎を上げつつ、こんなことを語り合いながら、新潟の夜は
更けていった。

*****************

今回の旅を通して、すっかり新潟の町が気に入ってしまった我々。
(と言っても新潟駅周辺限定の感想だけど・・・・・)
思いの他近いし。
食べ物は美味しいし。(お酒も♡)
交通の便もなかなかいいし。
そして、何より、人が良い。
お蕎麦屋のおばちゃんも、タクシーの運ちゃんも、お寿司屋の板さんもママさんも
お土産屋の人達もみんな親切で、気持ちが良かった。

来年も、新潟でライブがあるなら、絶対に行こうと心に決めたのだった(^^) 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ARASHI TIME @横浜アリーナ [ジャニーズ]

あの東京ドームコン以来、3ヶ月ぶりのライブ。
やっぱり、横浜アリーナ規模がしっくり来るなぁ。
新作・旧作取り混ぜての構成、飽きさせないステージング、嵐のライブは楽しい!!

ニノは髪型が妙に子供っぽくてなんとも可愛いかった。今は高校生やってるから?
ピアノの弾き語りでのソロ曲、曲調は2年前のニノの路線に戻っていた。
大ちゃんのソロはいつも通り大人テイストで格好いい。普段とのギャップが堪らないのです。
翔くんはグループ内でのポジションが明らかに変化してきている。いつの間にかイジラれ・キャラに。
相葉ちゃんは相変わらず癒し系。「逞しい」が読めなかった彼。期待を裏切らないなぁ。
松潤のソロ。ド派手な演出!昨今のセクシー系とは違いポップな感じで振付もキュートだった。

MCで山田太郎&御村だけがステージに残る場面。ドラマとは違ってニノが翔くんで遊んでいる
感じで微笑ましかった。翔くん、ここでもイジラれていた。

猛暑の中、3時間並んでグッズをゲットし、体力を消耗しきって臨んだライブ。
まだ頭が整理できていない。
来週、長野のライブ後にまた振り返ってみたいと思う。

2回のライブをこなした後、きっちりスーツを着て選挙特番に出演中の翔くん。
明日は1回だけど、5days8ステージの横浜アリーナ・ライブ。頑張ってー!!



 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

か、可愛いすぎる・・・ [ジャニーズ]

やまたろ第二話  ニノのメイド姿♡
観劇帰りだったので、とりあえず途中から見たのだが、
いやもう、”じゅ、充分です”(by ダゴベール)
ヅラ取ってもあれだけ可愛いって、どんだけぇ~~
それを、面白がりながらも暖かく見守っている翔くんの表情にまた萌え♡♡
麿赤兒さんとは「優しい時間」でも息が合っていたニノ。
きっとまた共演できて嬉しかったんだろうな。

後でゆっくり録画を見直そうっと。美味しいショットがてんこ盛りですわvv

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

遅くなりましたが・・・・ 祝☆PLAYZONE 2007 開幕 [ジャニーズ]

今日が初日だったんだ。
今朝のWSで内&草野復帰という切り口で取り上げられていたなぁ。
確かに、ニュース・ソースとしてはそっちなんでしょうね。
植草さんちの裕太くんもデビューするし、何かとextraな話題が多い今年のPLAYZONE。

でも私にとっては、年に一度、少年隊3人が揃って舞台に立ってくれる貴重な機会。
今年は宝塚にお金を注ぎ込み過ぎて(^^ゞ あまり観に行けないけど、とにかく
My初日の来週末が楽しみです♡
教師・医者・探偵・・・何だかまた安直な設定っぽいけど、いいの、3人が揃っていれば!

毎年、青山劇場でこれを観ないと、私の夏は始まらないのであった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

きたー☆”山田太郎ものがたり” [ジャニーズ]

今日1日、二宮&櫻井はTBSジャックで、我家のDVDはフル稼働。
先週末からほとんど家にいなかったため、特番関係は録りっ放しで未見のまま
さっき本編をいきなり見てしまった。

ドラマとして面白くなるかどうかは置いといて、やっぱりニノと翔くんが
純白ブレザーの制服姿でツーショットになっている絵だけで、私としては
当分テンションを保てそうだ。萌えの要素は充分。
他のキャストがイマいちなんだけどね・・・・・
松岡充がニノのお父さんってのもどうよ、という感じだ。

原作を読むべきかどうか悩んで結局、(時間もなくて)全く読んでいない。
もうあくまでも”櫻ノ宮”コンビの作品として見終わってから読むのも一考かと。
この週末、”東京フレンドパーク”だけでも見なくては!
ミラクル櫻井を!!グランドスラム&パジェロという偉業を!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - ジャニーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。